乗らないハーレーの買取を検討した体験談

乗らないハーレーの買取を検討した体験談

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

ハーレーを売ろうと思いました

ハーレーの魅力は一生乗れる安心感。
それで僕もいろんなバイクを乗り継いだ結果手にしたわけですが、仕事や他の私生活が忙しくて全く乗らなくなり、気が付けば1年も乗らず、いわゆる盆栽バイクになってしまいました。
車検も切れて、買取について考ましたが、決心が中々固まりません。

ハーレー


売るに売れない理由がある

 

決心が固まらない理由は2つあります。
1つは大した値段にならないこと。
ハーレーといえば高級バイクなんていわれていますが、高価買取できるのはよっぽど希少で人気な古車か現行モデルです。
微妙な位置にあるハーレーモデルは安く取引されてるんですよね。
それで、僕のは微妙な位置に近いタイプで、それもかなり自分好みにカスタムしていたので癖も強く、多分、最悪だと10万円台の買取なんじゃないかなってくらいです。
もう1つの理由は、売ったら乗りたくなるのが分かってるから。
これまでいろんなバイクを、いろんな理由で手放してきましたが、決まってしばらくすると、手放したバイクにまた乗りたくなりました。
中には目先のお金欲しさに手放してしまったこともあり、大変後悔したものです。
ハーレーともなれば一度手放したら次も気軽に買うことはできません。

 

それでもお願いしてみた買取査定

 

もしかしたら高価買取も期待できるかもという思いも実はあって、過去に友人がカスタムハーレーやカスタム国産クルーザーを、相場を超えた買取金額で取引した話を耳にしていたからです。
ある人は相場が20万円のところを、なんと3倍の60万円以上で買取してもらったことがあるそうです。
まぁ、友人の知人の話なので本当かどうかは分かりませんが、カスタムバイクが相場を超えることはときどきあるのは事実です。
そうして僕もハーレー買取にも強い業者に出張査定をお願いしてみました。
査定員の感想は上々で「ハーレー乗るならこういうスタイルが好きです」とか「私が直接買いたいくらいです」なんてお世辞でも嬉しいことを連発。
こちらも正直に嬉しかったです。
でも、現実は厳しくて、査定額は当たり前に低かったです。

 

たとえ100万円で買取すると言われても

 

手放すことを渋っていると、最初の査定額より数万円アップしたのですが、もはや悩む理由は金額の問題を超えていました。
査定員さんもそれを察しました。
「たぶん、お客さんの気持ちだと私が100万円で買うといっても手放せないんじゃないと思いますよ。私としては残念ですが、今回は手放すべきじゃないと分かったことでよろしいのではないでしょうか?」
と、おっしゃって、それは本当に意外な言葉でした。
結果、折角にも出張してくださった業者には申し訳ありませんでしたが、手放さずに終えました。
この先もまだいつ車検を通して乗るかも決まってませんが、これで良かったです。
まぁ、本当にあのとき「100万円で買取します!」なんて言われたら正直、売ってましたけどね。

バイク買取額UPの方法とは?