バイクを売る

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

知人に売る時のメリットとデメリット

バイクを一番高く売る事ができるのは、友達や知り合いに売る事です。

 

これも個人売買ですが、オークションと違いよく知っている人間に売却するので深刻なトラブルになりにくいのが特徴です。

 

その反面、取り決めがあいまいとなってしまい、「お金が無いので代金の支払を伸ばしてくれと言われたが、未だに支払ってもらっていない。もう諦めている」とか「最終的に○○万円払ってもらえなかったけど、諦めた」など代金を回収できなかったという可能性もあります。

 

その他のメリットとデメリットもありますので、挙げてみます。

 

知人にバイクを売る場合のメリット

自由な金額で売れる

知人に売る場合、相場は関係ありません。

 

もちろん、あなたが相場を調べてそれを相手に提示する事もできます。それを相手が了承するならば、バイクを高く売った事になります。

 

ですが、相手がどうしてもあなたのバイクを欲しがっているが、出せる金額が相場より低い場合は売らない、または、その金額で売るかどうか選ぶ事もできます。

 

あなたと知人の話し合いで、自由な金額で売る事ができるのです。

 

トラブルが深刻になりにくい

オークションでバイクを売った場合、相手は見知らぬ他人ですので、トラブルが発生した場合感情的になりやすく、事態が深刻になってしまう事があります。

 

知人に売った場合は、たとえトラブルが起こったとしても冷静に話し合うことができます。

 

また、近くに住んでいるならばバイクをみながら対処法を相談する事ができます。

 

オークションの場合は、相手に騙されているのではないかという気持ちが働きますが、知人相手ならそれも働きにくくなるでしょう。

 

必要な手続きを確実に行える

売却先が知人なので、手続きが終わったかどうかすぐに確認する事ができます。

 

手続きが終わってない場合は変わりに手続きできますし、同行して手続きする事もできます。

 

知人にバイクを売る場合のデメリット

取引があいまいになりやすい

知人に売る場合、文書で記録を残すような事はほとんどしません。

 

その為、支払期日や支払い方法を明確に決めたりしないので金銭のやりとりがあいまいになってしまう事があります。

 

お金を受け取っていないのに、相手は支払ったと言っている。

 

等のトラブルが発生しないように気をつけましょう。

 

お金のトラブルで不仲にならないようにしましょう。

 

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?