ツーリング仕様のビッグスクーターを買取に出した体験談

ツーリング仕様のビッグスクーターを買取に出した体験談

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

ホンダのフォルツァSiを売りました

引っ越しが決まってお金が必要になり、バイクを1台手放すことにしました。
大型バイクと原付二種、そして軽二輪クラスのビッグスクーターを所有しており、検討に検討を重ねた結果、一番乗る頻度が少なかったビッグスクーターを泣く泣く手放すことに決めました。
車両はホンダのフォルツァSiです。

ホンダのフォルツァSi


以前も利用した買取業者へ依頼

 

買取は以前も利用したことがある業者にしました。
忙しかったのですが、たまたま時間が空いたので買取店まで向かいました。
実はまだ迷いがあって、査定次第ではやめそうな気がしていたのもありました。
出張買取では万が一のときはどうも断りにくいですからね、それを見越してのことです。
査定は偶然にも以前お世話になったことがある店員さんでした。
「いつもご利用ありがとうございます」みたいな話からはじまってなんだかんだ1時間近くバイク雑談した上での査定開始となりました。
査定では中古購入とはいえほぼ新品状態でしたし、購入後1年も乗らなかったので状態はほとんど変わらず。
走行距離も8000q少々です。

 

ツーリング装備で評価のアップ

 

査定員さんも高評価のコメントを口にしながらの査定でした。
「ツーリング装備がバッチリですからすぐ売れそうです」とのことでした。
買取タイミングは3月でした。
これから暖かくなってツーリングシーズンが訪れるので、この手のビッグスクーターは売れ行きが良いとのことも言っていました。
逆に最近は一時期流行したデコレーション系のビッグスクーターは人気が落ち着いて売れ行きが下がってるみたいです。
そんな買取情報でお勉強しながら出ました査定額は、事前に調べていた相場よりちょっとだけ低いくらいでした。
詳しく査定額を内訳してもらったら、車体査定額に加えてツーリング装備で若干プラス査定にしてくれたとのことです。
ただ、装備でのプラスはたいした額ではなかったので、少し残念ではありました。
まぁ、買取を断るほどの低査定ではなかったので、そのまま買取してもらうことに決めました。

 

アフターパーツは外して売るべきか

 

今回の買取で感じたのは、やっぱりアフターパーツは取り外してから別々で売った方が総合的には得かもということです。
たとえば買取してもらったフォルツァSiに20万円分のオプションパーツが装着されていたとして、そのままで買取してもらっても1万、2万円のようなわずか数万円のプラス査定で、ときにはまったく評価に加えてもらえないこともあるそうです。
外して個人オークションや中古パーツ屋で手放せば、もっと高く売れました。
でも、自分でパーツを外して手放すのは時間も手間もかかるし大変です。
今回の僕だって引っ越し準備で忙しく、触ってる暇なんかありませんでした。
時間と手間をかけて1万、2万、高く手にするか、手っ取り早く買取してもらうか、どっちが自分に嬉しいかでしょうね。

バイク買取額UPの方法とは?