バイク査定後の個人情報の取り扱いは?

バイク査定後の個人情報の取り扱いは?

バイクを高く売るために

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

個人情報は適切に扱うように求められています

バイクを売る時に気になる事が誰でもいくつかありますよね。
その中の一つに、『個人情報の扱いがどうなるか』というのがあります。

 

バイクの査定をしてもらう場合には名前や住所、電話番号などの個人情報を記載する必要があることが多いです。
それらの情報がバイクの売買のみに使われるならいいのですが、全く関係ないことに利用されたりしたらとても嫌ですし実害が出るかもしれません。例えば詐欺の名簿などに使われたら最悪です。

 

個人情報取り扱い

このような事が無いように管理を徹底して欲しいのですが実際はどうなのでしょうか。
個人情報はバイクの査定をする場合には必要となるデータですが、情報の利用目的はあくまでバイクの査定のために利用するものに限られています。

 

それ以外の目的に使用することは法律などでも禁じられています。
また業者に教えた個人情報はバイク査定後も適切に管理されることになります。

 

個人情報は法令などで定められた場合を除いては第三者に漏れることがないように厳重に取り扱いをするのが業者の責務となっています。
またバイク査定後に顧客からの求めがあった場合には情報の削除や変更などに対応できるようにつとめる事が業者には求められています。

 

またバイク査定後の個人情報の取り扱いにおいては情報の保持期間を定めているような業者もあります。
こうした業者においては一定の期間が経過された場合には情報は削除されることになるので、より確実の情報の漏洩を防ぐことができます。

 

こうした個人情報の取り扱いをする上では特に重要となるのが、情報の取り扱いをする人間です。
バイクの買取などをするために個人の情報を管理しているような業者の中にはこうした情報を取扱う人間の教育を徹底して行っている業者もあります。

 

そうした情報の管理をすることにより、より安全にバイクの査定をしてもらえる環境が整えられています。
個人情報の取り扱いをしている業者ではそれぞれが独自に定めた個人情報の保護方針に基づいて情報の管理を行っています。

 

バイクを売りたい業者のそうした方針を見れば、情報の取り扱いに対する基本的な姿勢を把握できるので、より安全にバイクの査定をしてもらう業者を選ぶことができます。

個人情報保護指針を確認

ホームページを持っているバイク買取店や一括査定サービスでは、個人情報の取り扱いについて記載されているか確認しましょう。
場所はページの一番下に、『個人情報保護指針』や『個人情報の取り扱いについて』などのタイトルでリンクされています。

 

そこには『個人情報保護法』や関連する法令やガイドラインを遵守すると書かれています。
また実際にどのようなことに利用するのかや、管理をどのようにするかも書かれています。
これらを一読しておきましょう。

 

ホームページが無いとか、地元の小さなバイク買取店では確認できません。
気になる場合は直接尋ねるようにしましょう。

 

ですが実際に適切な管理がされているかどうかは分かりません。
気になる人は、個人情報の取り扱いに関しては大手のバイク買取店の方が気を配っているので、そちらを利用するほうが無難です。

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?