季節で査定価格が左右される?:悩み解決!バイク査定)

季節で査定価格が左右される?

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

バイクを買い取る価格は季節によって変化するのでしょうか

国内でも全国各地でバイクに乗ることを必要としている方や、趣味として所有している方も存在しています。

 

バイクの場合では、自動車と異なって比較的維持費を安く抑えることができ、税金なども低めに設定されているために、ユーザーの多い乗り物としても知られています。

 

そんな中、不用品になったバイクをお持ちの方ならば、その処分方法について考えるタイミングがあります。

 

かつては古いバイクや、壊れてしまったバイクなどではそのままスクラップ処理を行う場面も見られましたが、現在ではバイク査定を利用することができ、インターネット上に専用のバイク査定用のサイトが設けられています。

 

実際にバイク査定を利用される方の中には、売却を行う季節によって買い取り価格が変動するかどうかで迷ってしまうことがあります。

 

この点に関しては、確かに季節によって価格に変化が出る場合も見受けられます。

 

例えば冬期間の場合では、バイクに乗ることが困難な寒冷地などもあり、積雪の多い地域の場合では、業務用として利用されている場合の他では、あまり乗る機会が無いという場面も見られます。

 

このケースでは買い取り価格が安くなる可能性も持っているものになり、季節的には最適とは言えない部分があります。

 

しかし、バイク査定を利用する場合では、一括で複数の業者からの見積もりを提示してもらうことができるために、業者によっては流通ルートとして、南国に輸出をしている場合も多々見られます。

 

国内メーカーのバイクは世界的にも信頼度が高い傾向にあり、国によっては年間を通して問題無く乗ることのできる気候を持っている場合も珍しいことではありません。

 

その結果として高値での取引が可能になることもあり、まずは査定を行うことが先決になります。

 

 

業者はバイクを売るために個人からバイクを買い取ります。

 

その時の差額が業者の利益になります。

 

そのため売れる可能性が高いバイクほど高く買い取ってもらえます。

 

売れる可能性は季節によっても変化します。

 

それは入学や入社で新たに移動手段が必要になる時期や、ボーナスが支給されて手持ちの金額が増える時期です。

 

また長期の休暇前も増える傾向があります。長距離のツーリングに新車で出かける計画を建てることが多いようです。

 

これらの時期は4月、7月、12月です。

 

バイク買取業者は、この時期になる前に在庫を増やす必要があります。

 

そのため3月や6月に買取が盛んになり、買取価格が上昇します。

 

では、この時期を待って売った方がいいかというと、そうでもありません。

 

バイクは古くなるほど評価額が低くなります。

 

時期を待っていたために、買い取り価格が下がってしまうことがあるのです。

 

また人気が無い車種は、繁忙期でも価格が上昇しない可能性があります。

 

バイクに乗らない場合、維持に手間がかかることを考えると売ろうと思ったときに売ってしまったほうがいいかもしれません。

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?