バイクを売る

オークションで売る

バイクを高く売るために

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

バイクのオークションで売る時のメリットとデメリット

ヒント3

オークションでバイクを売るのは
メリットも多いけれど
デメリットも多い!?


 

バイクを売る方法の一つにバイクのオークションに出品する方法があります。

 

インターネットで取引ができるヤフーオークションなどは手軽に出品できるので人気があります。

 

バイクのオークションで売ると間にバイク買取業者を挟まないので、高く売る事ができるのです。

 

(バイク買取業者は買取時に利益を差し引くので、バイク買取業者に売るとその分売却額が低くなります)

 

バイク買取業者に売るよりも高く売る事ができる、バイクオークションですがデメリットもあります。

 

オークションを利用する場合は、メリットとデメリットを比較してメリットの方が多いと思った時のみ利用した方が良いでしょう。

 

バイクオークションのメリット

 

高く売れる

バイクを売りたい人と買いたい人を直接結びつけるのが、バイクのオークションです。

 

人気のあるバイクならば、購入したい人々が競り合うことで高額にて落札してもらえます。

 

思っていたより高く売れる事もあります。

 

売却先がわかる

オークションは相手との直接取引です。

 

従って個人間で連絡を取り合わなければなりません。

 

その為、買い取って行った人の事がある程度わかります。

 

今まで乗っていたバイクに愛情を持っていたオーナーでしたら、どんな人が買っていくのか気になるのではないでしょうか。

 

バイクオークションのデメリット

 

手続きを自分でしなければならない

オークションは個人売買です。

 

バイク買取業者では、売買に必要な手続きを代行してもらえますが、個人売買だと全て自分でやらなければなりません。

 

手続きを行わないと、バイクを所有していないのに税金の通知が届いた等のトラブルが発生します。

 

また、手続きを買取側にお願いした場合に、買取側が手続きを行わなかったというトラブルもあります。

 

トラブルが発生しないように、注意して取引する必要があります。

 

代金受け渡しのトラブル

せっかく高く落札されたのに代金が入金されないといったトラブルです。

 

最初からいたずら目的の場合もありますし、途中で気が変わった、落札した金額が用意できなかった等の場合もあります。

 

この場合、相手が逃げてしまい連絡が取れなくなってしまうケースもあります。

 

再度出品するにしても、気持ち的に良いものでは無いでしょう。

 

クレームのトラブル

バイクを渡した後に、購入者からクレームが入るトラブルです。

 

キズがあったという軽いものから、故障していたというものまで様々なものがあります。

 

受け渡し前に問題が無かった事を証明するのが難しく、そのクレームが本当なのか、言い掛かりなのか判断が難しいのが特徴です。

 

売れるとは限らない

バイクのオークションは高く売れるとは言っても、それは可能性の話です。

 

バイク買取業者よりも安い価格が付く場合もありますし、落札されない場合もあります。

 

その場合、最初からバイク買取業者に売っておけば良かったという事になりかねませんので、売れるという確証がある時のみ出品するようにしましょう。

 

売れても売れなくてもいいから出品してみよう、という方にもおすすめできません。

 

その他のトラブルの事を考えると、バイク買取業者に売ってしまったほうが安全です。

 

返品クレーム

 

トラブルを回避できる場合のみオークションを利用しよう

オークションに出品して高額で売れたとしても、トラブルが発生してしまったら結果的に損をします。

 

また精神的にも嫌な思いをすることでしょう。

 

オークションに出品する前に、これらのトラブルが発生しないように準備する事が必要です。

 

入札条件や引渡し・支払い方法・手続きの方法などを細かく、漏れなくオークションページに記載します。

 

自分が不利にならないように、十分考慮する必要があります。

 

とても難しい作業なので、他の出品者のページで良くできているものを参考にしましょう。

 

問題が無いと思っていても、トラブルはゼロではありません。

 

トラブルが発生する可能性がある事を覚悟しておきましょう。

 

その上で、オークションを利用する事をおすすめします。

 

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?