バイクを売る

洗車は必要か?

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

バイクは洗車をしたほうが高く売れるのか?

バイクを買取査定する前にキレイに洗車して方がいいのでしょうか?

 

バイク買取店のホームページを見てみると、ほとんどの業者で洗車はした方が良いと書いてあります。

 

バイク画像

泥や汚れがついたバイクよりもキレイなバイクの方が査定員の印象が良いようです。

 

キレイさを査定要因にしている業者もあります。

 

できるかぎり洗車をしてピカピカなバイクを査定してもらうようにしましょう。

 

一方、買取業者の中には洗車はしなくて良いと書いてあるところもあります。

 

これは無理に洗車をした為に、砂ぼこりや泥などでボディに細かい傷がついたり、水で故障したりするからです。

 

洗車に慣れていなく、傷をつけるのが心配な人はそのままの方がいいでしょう。

 

洗車の仕方

洗車の時間

洗車は良く晴れた日よりも、少し太陽が雲に隠れている日の方が良いでしょう。

 

また、日中よりも朝方や夕方の直射日光が無く、気温もそれほど高くない時間を選びましょう。

 

水で流す

まずはバイクのボディの汚れを水で流します。

 

この時洗剤は使いません。

 

スポンジなどで洗ったときに傷がつく原因となる砂ぼこりなどをしっかりと落とします。

 

ただし、強い水圧やバイクの後ろから前、下から上に水をかけると故障の原因になるので注意。

 

基本的にバイクは水がかかっても大丈夫なのだが、電装系などは水によるショートの危険もあるので特に注意したい。

 

またエアクリーナーやマフラー内、その他水が内部に入る可能性がある場所もあまりかけないほうがいい。

 

洗剤で洗う

上から洗うのが基本。

 

スポンジやブラシに洗剤をいっぱいつけて洗おう。

 

ここで注意したいのが、スポンジの汚れ。

 

細かい砂などがついたまま洗うと車体に傷をつけてしまうので、こまめにスポンジの汚れを落としながら洗おう。

 

また、キレイにするのに夢中になると突起物や溝なども洗いたくなってくる。

 

そういった場所に手を入れると怪我をしてしまう恐れがあるので、必ずゴム手袋などを着用しよう。

 

水で流す

洗剤を十分な水で洗い流す。

 

洗剤が残っているとバイクを傷めてしまうこともあるのでしっかりと落とそう。

 

また、水分が残っているとサビの原因になるので完全に拭き取ろう。

 

ワックスをかける

ワックスをかけてバイクをぴかぴかにしよう。

 

うまくかけるコツは、取扱説明書を良く読むこと。

 

使用する量や乾燥時間などそのワックスにあったものがあるので、必ず守ろう。

 

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?