バイクを売る

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

個人売買での名義変更の方法

バイク買取店にバイクを売るならば、名義変更を買取店にて代行してもらえます。

 

ですがオークション等の個人売買では、名義変更を行う必要があります。

 

印鑑

 

 

ここでは名義変更の手順につてみていきます。

 

 

名義変更の方法

125cc以下のバイク(原付バイク)

125cc以下のバイクは名義変更ができません。
所有者の変期は、廃車手続き後に再登録します。

 

廃車手続きについてはこちらを見てください。
売る前に廃車手続きをする【バイクを売る基礎知識】

 

126ccから250cc以下のバイク

以下の書類を用意して、陸運局にて手続きをします。
種類のみで手続きができます。
バイクを持ち込む必要はありません。

 

  • ナンバープレート

     

    管轄が変わる場合に用意します。

     

  • 住民票

     

    新所有者の住民票です。

     

  • 譲渡証明書

     

    旧所有者から新所有者にバイクが譲渡された事を証明する書類です。
    旧所有者は必要事項を記入して、新しい所有者に送付します。
    インターネットでダウンロードできます。
    必要でない場合もあります。

     

  • 自賠責保険証明書

     

    有効期限が残っている場合は、新しい所有者に送付します。

     

  • 軽自動車届出済証

     

    旧所有者が登録時に受け取っている書類です。
    紛失している場合は再発行できます。

     

  • 軽自動車届出済証記入申請書

     

    申請書です。
    陸運局にて入手します。
    旧所有者・新所有者、双方の印が必要です。

     

  • 軽自動車税申告書

     

    次回からの税に関する手続きをします。
    陸運局にて入手します。

     

  • 印鑑

 

251cc以上のバイク

以下の書類を用意し、陸運局にて手続きをします。
種類のみで手続きができます。
バイクの持ち込む必要はありません。
但し、車検が切れている場合は車検を受けなければいけません。

 

  • ナンバープレート

     

    管轄が変わる場合に用意します。

     

  • 車検証

     

    車検切れの場合、車検を行います。
    紛失している場合は再交付を受けます。

     

  • 譲渡証明書

     

    旧所有者から新所有者にバイクが譲渡された事を証明する書類です。
    旧所有者は必要事項を記入して、新しい所有者に送付します。
    インターネットでダウンロードできます。

     

  • 委任状

     

    新所有者が手続きを行う場合必要です。
    旧所有者が記入して新所有者に送付します。
    インターネットでダウンロードできます。

     

     

  • 自賠責保険証明書

     

    有効期限が残っている場合は、新しい所有者に送付します。

     

  • 申請書

     

    陸運局にて入手します。
    OCRシートですので機械で処理されます。
    陸運局にある見本を見て丁寧に記入しましょう。

     

  • 手数料納付書

     

    陸運局にて入手します。

     

  • 軽自動車税申告書

     

    陸運局にて入手します。

     

  • 印鑑

 

 

 

 

名義変更は確実に!

個人売買で多いトラブルが、名義変更に関することです。

 

よくあるトラブルで、

 

「売却相手に名義変更をお願いすていたのに、してくれなかった」

 

というケースがあります。

 

自分のところに納税通知書が来たことで、名義変更をしていないことがわかったけれど、連絡がつかなくて税金を自分で払ったという話です。

 

さらに相手がバイクで事故を起こしたとき、名義変更がされていないとあなたに責任が負わされることがあるのです。

 

その為、信頼できる人以外にバイクを売る場合は廃車登録をしましょう。(売る前に廃車手続きをする)

 

廃車登録後、必要書類を売却先に渡して再登録してもらいます。

 

ただし廃車後は公道を走ることができません。
そのため車で引き取ってもらったり、専門業者に輸送をお願いする必要があります。
買取側の負担が増えるので、買い手が付きにくいことも問題です。

 

売却時に数万円の担保を受け取っておいて名義変更されたら返却したり、契約書を交わすなどの方法がありますが、結局は買い手のモラル次第。

 

信頼できる人、友達や近隣に住む知人など、気軽に連絡がとれる人だけに売るか、バイク買取専門店に行く方がトラブルの心配が少なくて済みます。

 

 

 

 

ダウンロード: 
名義変更 委任状
名義変更 譲渡証明書

 

 

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?