休日のみのバイク保険

あまりバイクに乗らない人の保険について

趣味でバイクに乗るうさぎ
趣味でバイクに乗る人の場合には、走行距離が少ないことが多いのではないでしょうか。

 

そして、寒い時期には何ヶ月もバイクに乗らないこともあるでしょう。

 

インターネット通販のリスク細分型がお得です

 

趣味でバイクに乗っている人の年間走行距離は、それほど長くない場合が多いのではないでしょうか。

 

そんな人には、リスク細分型のバイク保険が向いています。

 

年間走行距離が3千km以下あるいは5千km以下等でしたら、それだけで保険の料金が安くなります。

 

その他にも年齢や免許証の色なども保険料割引の要因になるのがリスク細分型のバイク保険です。

 

また、インターネット通販のバイク保険で契約しますと、インターネット割引がありますので、これも少し保険料で得します。

 

後は、バイク保険一括見積もりのような無料サービスを使って、数社の保険料を比べてみてはいかがでしょうか。

 

保険会社ごとにかなり保険料の違いがあることがわかります。

 

バイクに乗らない期間がある人

 

ローコスト住宅について
趣味のバイクは、気候が穏やかですと楽しめますが、寒い期間は体への負担も大きく、乗らない人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

もし、年間で数ヶ月バイクに乗らない時期があるのでしたら、期間限定でバイク保険に入った方が安上がりになることもあります。

 

例えば、バイクに乗る半年程度だけバイク保険に入って、乗らなくなる季節には保険を解約するというものです。

 

バイク保険の新規加入では6等級からはじまりますが、途中解約しますと、次に保険に入るときも6等級です。

 

しかし、何年も保険料を支払って等級が上がっても割引率は最高6割程度ですから、解約を繰り返して6等級のまま毎年半年分の保険料で済ませた方がトータルで安くなる場合が多いでしょう。

 

ここで覚えておいていただきたいのは、この方法は保険会社によっては事実上できない場合もあるということです。

 

特に代理店型の国内系の保険会社は厳しいかもしれません。

 

上記後者の方法が難しい時には、期間限定の一般的な損害保険に入って、その保障契約の中にバイクを加えるという方法も存在します。

 

いまの損害保険は種類が豊富ですから、いろいろ調べてみてはいかがでしょうか。

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク保険を考えているなら!


★一括見積で比較して一番安い保険会社と契約をしましょう。


おすすめ一括見積サービスはこちら


>>保険の窓口インズウェブ


特徴


  1. インターネット割引。インターネットから申し込むと割引!
  2. リスク細分。自分に不必要な保障を外すことで安く!
  3. 付加保険料が安い!


最短5分で一括見積の依頼が完了します。


少しでも安く契約したいなら、おすすめです!