バイクの任意保険

バイクの任意保険は必要なのか?見積もりから始めたい理由

ロゴ

自賠責保険でカバーできない範囲に対応する任意保険

バイク事故車と衝突
バイクの保険のうち自賠責保険は加入が義務化されていますので、公道を走るバイクは必ず入っているはずです。

 

ただし自賠責保険が補償するのは、事故を起こした相手の治療費や慰謝料だけで、支払い上限もありますので、これを超える補償には任意保険で対応します。

 

バイクの任意保険がカバーしている基本的な保障

 

バイクで事故で松葉杖
バイクで事故を起こしますと、相手の人を傷つけたり、自分や搭乗者が傷つくこともあります。

 

そして、相手や自分、あるいは第3者の自動車やバイクなどの物に損害を与えることもあります。

 

人が傷つきますと、ましてや死亡したり重い後遺症が残ったりしますと、その補償額は膨大になることも珍しくありません。

 

バイクには強制的に加入しなければならない自賠責保険(強制保険)がありますが、これには相手方の治療費や慰謝料を補償するだけですし、保険金の支払いには上限もあります。

 

もし、自賠責保険だけで収まらない場合には、自己負担になります。

 

これをカバーするのが、バイクの任意保険の対人賠償保険です。

 

任意保険の対人賠償保険は、補償額が無制限でも契約できますので万が一の時に安心できます。

 

相手や第3者のものに損害を与えた時には、バイクの任意保険の対物賠償保険がカバーします。

 

これも補償額を無制限にすることができます。

 

その他の補償

 

バイクの任意保険には、他にも保障している部分があります。

 

上記の保障は、すべて事故を起こした時の相手や第3者に対してのものですが、自分あるいは搭乗者に対する保障もカバーしています。

 

その一つが搭乗者傷害保険です。

 

これは、事故で搭乗者が傷ついた時に一定額の補償をするというものです。

 

これは定額補償ですから、それでは不安な時には無制限補償も選べる人身傷害保険に入ってもいいでしょう。

 

また、自賠責保険に入っていない相手と事故を起こした時には、無保険車傷害保険で補償されます。

 

その他には盗難保険をつけられるバイク保険もあります。

 

バイクの任意保険は、加入条件がいろいろ選べますので保険料と補償範囲のバランスを考えて加入することでしょう。
そして、複数の保険会社に一括して見積り請求できるサービスを使いますと、安い保険料のところが見つけやすくなります。

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク保険を考えているなら!


★一括見積で比較して一番安い保険会社と契約をしましょう。


おすすめ一括見積サービスはこちら


>>保険の窓口インズウェブ


特徴


  1. インターネット割引。インターネットから申し込むと割引!
  2. リスク細分。自分に不必要な保障を外すことで安く!
  3. 付加保険料が安い!


最短5分で一括見積の依頼が完了します。


少しでも安く契約したいなら、おすすめです!