あっという間に手放したネイキッド

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

 

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

ホンダのCB400SFを売りました

これまで、10台以上のバイクを所有してきたけれども、一番あっという間に手放してしまったジャンルがネイキッド、ホンダのCB400SFでした。
教習所を思い出しつつライディングの基本も再度学ぼうと楽しむ気は満々だったのですが、わずか3か月で飽きてしまいました。
自分には4気筒は合わないということを学んだ結果となりましたが、出費的には中々よい金額で買取してもらえたので、損はありませんでした。

ホンダのCB400SF


購入店で買取してもらう理由

 

買取は購入店でお願いしました。
これまでに何度かバイクを買ったり売ったりしていた馴染みのお店でして、購入時には「もしかしたらすぐに買取してもらうかも」と冗談で言いました。
その際に店長さんも「そのときはバッチリ損のない買取をさせてもらいますよ」なんておっしゃっていて、他で売るよりは損はないかもと思ってそちらに決めました。
買取する側としては、車両状態が完全には分からないバイクを手に入れるわけですから、買取後に査定のときには気が付かなかった問題が発覚することもあるそうです。
稀に高く売ろうと問題をごまかして売ろうとする人もいるみたいですから、買取業者側もギャンブルなのでしょう。
購入店で買取してもらう、それもたった数か月後とあれば事故を起こしたり酷い乗り方をしない限りは問題なんてそうは起きません。
車両状態を把握していればお店側も、安心して値段をつけられるというわけでしょうね。

 

いろんな理由によって異なる買取先

 

僕が今回バイクを売ったお店とは違いますが、購入バイクで指定所有期間内であれば購入金額の何割を保証という買取サービスを見たことがあります。
たとえば50万円で購入したバイクを僕と同じように3か月で買取してもらうとなって、購入金額の8割を保証となれば、40万円で買取してくれるというわけですね。
買取経験を重ねて思ったのは、バイクのジャンル、所有期間、状態、購入店など、いろんな理由によって、どんな買取先で一番高く売れるかは異なるということ。
だから、バイクの買取を検討するときは、そのたびに、どこが一番高く買取してくれるかと、まずは考えましたね。

 

肝心の今回のバイク買取結果

 

今回、購入店でCB400SFを買取してもらった結果ですが、購入金額から引くことのマイナス8万円が査定額となりました。
購入店での買取に加え、僕が常連だったこともあるのでかなりサービスしてくれた金額でした。
ちなみに、もし他店で同じ値段で買ったバイクを持ち込まれ、初めてのお客さんとの取引だったとしたら、半分くらいまで査定額を落としていたかもしれないとのこと。
まったく同じ状態のバイクだとしても、状況次第で買取金額というのはこれほど変わってしまうこともあるんですね。

バイク買取額UPの方法とは?