タイミング良く高価買取できたトリッカーの体験談

タイミング良く高価買取できたトリッカーの体験談

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

 

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

トリッカーを売りました

オフ系に乗ってみたいと思って、でも大柄だとアパートの駐輪場に置くのが困難ということもあり、選んだのがフリーライドプレイバイクという異色のバイク、トリッカーでした。
中々面白かったのですが、ツーリングするにはガソリンタンクが小さすぎ、シートも形状がスリムすぎてすぐにお尻が痛くなるという理由から、所有1年もせず手放すことを決めてしまいました。

トリッカー


偶然見つけた小さなバイク店で買取査定

 

いくつかに無料査定をお願いしてみたのですが、実際に本査定までは中々進めませんでした。
急にお金が必要ということもなければ、一応置き場所もあります。
車検もないので、まだもうちょっと手元に置いておこうかと考えたからです。
もうすぐオイル交換だとか、タイヤも交換しなくてはとなって、お金がかかるまではまだ所有していても損はないかと思っていたのです。
そんな中、暇を見つけてトリッカーで散歩をしていたら、小さなバイク店を見つけました。
看板にデカデカと「バイク売ります! バイク買います!」と書いていて、店頭にも珍しいバイクが並んでいたので寄ってみました。
バイクを眺めていると店長さんが「何かお探しですか?」と声をかけてきてくれたので、買いたいのではなくトリッカーを売ろうと考えていることを伝えました。
すると店長さん、「本当ですか!?」と驚いたご様子。
そのお店の常連さんにトリッカーを欲しがっている人が丁度いて、そこに僕が「トリッカーを売りたい」と訪れたのでした。

 

試乗する珍しい買取査定

 

面白い偶然から、そのまま乗ってきたトリッカーを査定してもらうことにしました。
このお店、もともとはサラリーマンの店長さんが副業でバイク売買を行っていたのですが、副業が軌道に乗って脱サラ、店を構えたとのことでした。
一人で切り盛りする小さなバイク屋ですが常連さんは多く、高く買取、安く提供するという大手には中々できないサービスを自慢にしているとか。
査定は外装を簡単にチェックして、各部以上ないかもチェック。
そして店長さん自らが試乗して問題ないかを確認しました。
実際に試乗して買取というのは珍しいなと思いました。
もちろん、オーナーに了解を得てからで、断られれば試乗はしないそうですが、試乗させてくれれば査定額は若干高くできるとのことで、僕は断りませんでした。

 

タイミング良かったがために高価買取

 

買取額はかなり驚きました。
すでに欲しいという方が提示している額があって、そこからマイナス5万を買取額にしてくれたのです。
つまり、店の儲けは5万円あればいいということです。
5万といってもそこから納車整備して各種手続きもするのですから、実質の儲けとしてはそれ以下でしょう。
こんな買取の仕方、確かに大手じゃ絶対無理なんじゃないかなと思いました。
もちろん、すべてのバイクがこんな感じで買取できるわけではないらしいのですが、今回はタイミングが本当に良かったみたいです。

バイク買取額UPの方法とは?