業者により大差があったアドレスの買取金額の体験談

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

 

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

スズキのアドレスV125Gを売りました

スクーターってシート下収納ができて、シフトチェンジが不要なので便利で快適な乗り物ではあるんですけど、マニュアルバイクと比べると、どうしても乗り物の面白さに欠けるというのが僕にとって難点だったんですよね。
それでも通勤用や買い物用として活用はしていたんですけど、飽きてしまったので買取してもらうことにしました。
ちょうどその頃、街中に引っ越しまして、通勤も買い物も自転車で十分になったのも理由にありました。
趣味の二輪としては大型を一台所有していましたことですし。

スズキアドレスV125G


何度も重ねた買取査定

 

買取はあんまりスムーズには進みませんでした。
最初にお願いした業者での査定結果はなんと8000円でした。
確かに走行距離や外装の劣化具合を考えれば評価が低いだろうことは当然ですが、手放そうとしているスクーターは原付二種の中でも人気のスズキはアドレスV125Gです。
通勤特急なんていう愛称が与えられるほどの使い勝手の良いスクーターです。
それが1万円以下というのはちょっとあり得ないと思いました。
その後も複数の業者に査定をお願いしました。
そしたら少しずつ値段が上がっていきましたが、それでも最大は2万5000円でした。
下取なら3万円という業者もありましたが、乗り換えたい車両はありませんし、それでも安いんじゃないかと思ってしまいました。

 

個人売買なら確かに高くは売れる

 

はっきり言って、手間ではありますが、個人売買なら10万円近くいくかもしれませんでした。
ただ、そうしないのは手間だからです。
たとえばオークションに出品して売るとすれば、出品から手放すまでに時間がかかり、それに書類手続きが特に厄介です。
また友人知人に譲るとしても、何かトラブルがあっては関係に悪影響しかねないので避けたい気持ちもありました。
そうして当たり障りのない買取業者に買取をお願いしたわけですが、思っている以上に評価が低すぎてショックだったというわけです。

 

スクーターでも高価買取してくれる業者を発見

 

やはり一番高く売るなら個人売買しかないのかといったん諦めました。
そうして半年くらい経った頃、ネットでスクーターを高価買取するという買取業者を偶然発見しました。
サイトにはアドレスV125Gの買取事例で10万円以上が記載されていて、ここなら高く売れるんじゃないかと思い、お願いしてみることにしました。
査定はアドレスの自賠責が切れていたので出張してきてもらいました。
かなり使い込んだアドレスでしたが、査定員さんは「十分良品ですよ。アドレスは買取後すぐに売れますので、期待に応えられると思いますよ」とお話してくれました。
そうして出ました買取金額は、なんと他の業者の査定で出た最高金額の倍以上でした。
同じ買取業者でも、ジャンルや車種の得意不得意でここまで差が出るとは驚きでした。
もちろん面倒な名義変更等の書類手続きも不要で、即現金受取でした。

バイク買取額UPの方法とは?