バイクを売る

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

 

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

バイク買取店に売る際に必要な書類は何?

バイク買取店にバイクを売った場合、名義変更等のめんどうな手続きを買取店で代行してくれるので、手間がかかりません。

 

また、オークション等の個人売買と異なり、業者として責任を持って確実に手続きしてくれるので、後々税金の通知が届くといったトラブルが無く、安心して売る事ができます。

 

ですが名義変更に必要な書類の一部は、こちらであらかじめ用意しておく必要があります。
名義変更について)

 

この書類が揃わないとバイクを売る事ができないばかりか、査定をする事が出来ない場合があります。

 

出張査定を依頼して、査定員に書類を求められてから慌てないように、事前に揃えておきましょう。

 

バイク売却に必要な書類

 

125cc以下のバイク(原付バイク)
  • 標識交付証明書

    ナンバー取得時に発行されています。
    紛失した場合は、バイクを登録した役所にて再発行してもらえます。

     

  • 自賠責保険証
  • 身分証明書

    本人確認ができるもの。

     

  • 印鑑

125cc以下のバイクは廃車手続きをしないと名義変更ができませんが、バイク買取店にて代行してもらえます。

 

126ccから250cc以下のバイク
  • 軽自動車届出済証

    廃車手続きをしていない場合用意します。

     

  • 軽自動車届出済証返納済確認書と軽自動車届出済証返納証明書

    廃車手続きをした場合用意します。

     

  • 自賠責保険証
  • 身分証明書

    本人確認ができるもの。

     

  • 印鑑

 

251cc以上のバイク
  • 自動車検査証

    廃車手続きをしていない場合用意します。

     

  • 自動車検査証返納証明書

    廃車手続きをした場合用意します。

     

  • 自賠責保険証
  • 身分証明書

    本人確認ができるもの。

     

  • 印鑑

 

TOPページ<<バイクを売る>>

未成年の場合

未成年がバイクを売る場合、保護者の同意が必要です。

 

バイク買取会社指定の同意書に必要事項を記入して査定員に渡します。

 

また、保護者が立ち会う事を原則としている買取店もあります。

 

保護者との事前の電話確認や、身分証明書の提示を求められるケースもあります。

 

名義が異なる場合

名義が本人と異なるバイクを売却する場合、委任状と名義人の身分証明書が必要です。

 

身分証明書はコピーで構いません。

 

委任状はバイク買取店にて用意していますので、事前に入手しておきます。

 

入手方法はバイク買取店の店舗かホームページからダウンロードします。

 

バイク買取店から名義人に電話にて確認するケースもあります。

バイク買取額UPの方法とは?