バイクを売る

売る前に廃車手続きをする

バイクを高く売るために

簡単だけど確実です。

>>バイクを高く売る為にやってほしいこと

 

↓バイクの買取査定サービスを比較してみました。

バイク買取査定比較

廃車手続きをしてトラブルを回避

バイクを売る場合、名義変更をしないとトラブルが発生します

 

バイクを所有していないのに税金の通知が来るなど、とても困ったことになります。

 

バイク買取店に売った場合は、この手続きを最後まで責任をもって行ってくれるので、トラブルが発生する事がありません。

 

ですがオークション等の個人売買では、売却相手が名義変更をしてくれる保証がありません。

 

名義変更を忘れていた、最初から変更するつもりがなかった等、理由は様々ですが、トラブルが発生後に名義変更をしてもらおうと思っても連絡が付かず、解決するために非常に苦労する事になりかねません。

 

このようなトラブルを回避する為にも、相手に手渡す前に廃車手続きを行っておくと良いでしょう。

 

バイクの廃車手続き

 

125cc以下のバイク

次のものを用意し、役所にて手続きをします。

 

  • ナンバープレート

     

    バイクから取り外します

     

  • 標識交付証明書

     

    ナンバー取得時に発行されています。
    紛失した場合は、バイクを登録した役所にて再発行してもらえます。

     

  • 廃車申告書

     

    役所で入手します。

     

  • 印鑑

※自賠責保険の期間が残っている場合は、返還請求を行えます。

 

手続き後、廃車証明書が発行されます。

 

廃車証明書は再登録するのに必要となりますので、紛失しないように保管します。

 

 

126cc〜250ccのバイク

次のものを用意し、陸運局にて手続きをします。

  • ナンバープレート

     

    バイクから取り外します

     

  • 軽自動車届出済証

     

    ナンバー取得時に発行されています。
    紛失した場合は、陸運局にて再発行してもらえます。

     

  • 軽自動車届出済証返納届

     

    陸運局にて入手します。
    この書類はバイクを他者に譲渡する目的で廃車する場合に使用します。
    スクラップして以後乗ることが無い場合は必要ありません。

     

  • 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書

     

    陸運局にて入手します。

     

  • 印鑑
  •  

  • 住民票

     

    管轄外の住所に引越しをした場合必要です。

     

※自賠責保険の期間が残っている場合は、返還請求を行えます。

 

手続き後に軽自動車届出済証返納済確認書軽自動車届出済証返納証明書が発行されます。

 

再登録するのに必要となりますので、紛失しないように保管します。

 

 

251cc以上のバイク

次のものを用意し、陸運局にて手続きをします。

  • ナンバープレート

     

    バイクから取り外します

     

  • 車検証

     

    紛失した場合は、陸運局にて再発行してもらえます。

     

  • 軽自動車税申告書

     

    陸運局にて入手します。

     

  • 抹消登録申請書

     

    陸運局にて入手します。

     

    抹消登録には一時抹消登録永久抹消登録があり、バイクを売却する場合は一時抹消登録をチェックします。

     

  • 手数料納付書

     

    陸運局にて入手します。

     

  • 印鑑

※自賠責保険の期間が残っている場合は、返還請求を行えます。

 

一時抹消登録の場合、自動車検査証返納証明書が発行されます。

 

再登録するのに必要となりますので、紛失しないように保管します。

 

TOPページ<<バイクを売る>>

バイク買取額UPの方法とは?